活動再開

 いくらか楽になったので働くことに。まずは菜花と春菊を収穫。菜花は大量だが、良品は少なく出品断念。自家用に少し残し、残りはレジ袋に。春菊は7つパック。ひと休みし、11時に家を出る。春菊を昨日のスーパーよりも3割安の値付けで店に。菜花は半分をスタッフにやり、残りは新井屋に届ける。店に干し芋が大量にはなかったので、帰ると出荷の準備。昼食をは…
コメント:0

続きを読むread more

ダウン3日目

 体に力が入らないのは相変わらず。暖かい好天気になったが家にこもる。昼食後、イヌを放ち、一緒に段々畑に。やはりしんどい。帰ると、町に買い物に。スーパー内で昇巳さんちの光ちゃんに会う。ラッキー。光ちゃんが自分の家の下に切り出しておいた竹をもらえることに。作りかけのシカ除け柵用の支柱が簡単に手に入った。  夜、だいぶ体が楽になった。明日は…
コメント:0

続きを読むread more

きょうも家にこもる

 サムケは薄れたが、体に力が入らない。囲炉裏の火を絶やさず、テレビを見て過ごす。昼食後、そろそろイヌのところに行こうかと思っているところで玄関に人影。月形だ。最近、まったく姿を見せない、どうかしたのかと道の駅スタッフに問われ、ようすを見に来たとのこと。風邪を移してはいけないので早々に引き取ってもらう。その後すぐにイヌのところへ。リードを…
コメント:0

続きを読むread more

風邪の一種?

 サムケが消えない。少し鼻水は出るが、他の症状はない。風邪の一種だろう。そもそも人と接触することがないんだから、インフルエンザとかにはかかりようがない。  朝食を摂って二度寝。再起床は9時半。カーテンのすき間から土間の奥まで日ざし。今後1カ月は、それなりに強い日ざしが奥まで入り、屋内で栽培している野菜が急成長する。やっと、その時期にな…
コメント:0

続きを読むread more

シカ除け柵作りの続き

 新たな柵に流用すべく既存の柵を解体。上の山まで何度も往復したため疲れた……。  明朝はマイナス4度という予報。  夜、サムケが止まらない。アルコールのまわりも早い。疲労のせい…or…病気の前兆?
コメント:0

続きを読むread more

かばらのシカ除け柵作り

 大寒にふさわしく、朝はそれなりに冷えた。地面の凍りつき具合からマイナス3度を下回ったと見当がつく。アメダスで確認すると、推測的中。日がさして気温が上がるのを待って作業開始。かばらの右側の柵作り。そうとう時間がかかると覚悟していたが、穴掘り器のおかげで簡単にすむ。  午後は、まず町へ。金を引き出し、乗用車に給油。帰り道、車の修理工場へ…
コメント:0

続きを読むread more

西畑の資材撤収

 西畑での耕作をあきらめ、以前に使っていた資材を撤収することに。岩山からの落石とシカの烈しい攻撃にギブアップだ。数日かかると覚悟していたが、案外簡単に終わる。網類と杭は回収。かばらに新設する柵に流用することに。トタン板類は畑の一角に仮積み。耕作放棄畑にはまだ小物が残っているが、この回収は後日。  昨日とはうってかわって、小春日和のよう…
コメント:0

続きを読むread more

降雪ナシ

 起床して裏の畑を見ると、ありがたいことに積雪なし。表の庭に出て見回すと、ところどころうっすら白い。遠くの高い山は雪化粧。  明るくなっても気温は上がらず、ストーブの火を絶やさず家にこもる。10時半、昨日収穫した白菜、大根、菜花、それに完熟させたキウイを新井屋に届け、帰り、日本酒を買って帰る。発泡酒1缶を飲んで昼食。その後はテレビ。3…
コメント:0

続きを読むread more

ホウレンソウ苗を定植

 セルトレーに種蒔きしたホウレンソウの本葉が2枚になったので、うばやの畑に定植。植えられたのは半分、未成長で残した半分は後日だ。  雪の予報はころころ変わる。最終チェックだと、たいしたことなさそう。この通りだとありがたい。  
コメント:0

続きを読むread more

上の家の藤を始末する

 最低気温は予報通り。たいしたもんだ。朝食を摂って二度寝。再起床は9時半。家に日がさしている。1月半ばになると、9時半には日がさすわけだ。干し芋を裏返す。朝はそれなりに冷えたが、日中の寒さはない。午前、残りの時間は、上の家の石垣の藤を始末することに。2カ月前に息子から依頼されていたことだ。ツルの一部は上の生垣に這いあがり、再び下の石垣に…
コメント:0

続きを読むread more

雪はなし

 雪かきを覚悟して起床するが、ありがたいことに降雪なし。若干の降雨はあったようだ。暖かいと言っていいほどの気温で、これなら雪になりようがない。何もかも濡れているので外での作業はなし、家にこもる。日はさすが、雲がちで長続きしない。例年ならば、この時期、カラリと晴れ上がり、空気は冷たくてカラカラ。干し芋がよく乾いた。しかし、今年はダメ。日射…
コメント:0

続きを読むread more

軽トラを車検に出す

 歩いて帰るつもりで、イヌを荷台を乗せて武雄ちゃんの自動車修理工場に軽トラで出かける。ところが、タイヤがノーマルのままなので替える必要があるとのこと。結局、Uターンで武雄ちゃんを助手席に乗せて帰り、スタッドレスタイヤを積んで工場まで運んでもらう。自動車税納付書が車内になかったので、こちらは家で納付書探し。見つからない。車を所有してから4…
コメント:0

続きを読むread more

裏の崖の竹整理

 最低気温がマイナス3度を下回ると、庭の畑のなにもかもが白い霜というか氷というかでビッシリ覆われる。全面凍りつき状態だ。川向う、南向き斜面の段々畑も同じような状態になる。マイナス2度前後だと、庭の畑が霜で覆われているのは同じだが、凍りついているという印象はない。南向き斜面では霜がないところがかなりある。この冬はじめて気づいたことだ。 …
コメント:0

続きを読むread more

安息日

 朝のうちは好天だったが、しだいに曇りがちになり、午後にはすっかり曇天。ただ、夜には雲が晴れ、すばらしい月が。日曜日ということで何もやる気にならず、体を休める。
コメント:0

続きを読むread more

親父の衣類を燃やす

 炊飯器2台分のサツマイモを干し芋に。その後は、きのう運んだ柿の木のマキ割り。午後は陰の部屋の片づけ。もう着ることのない自分の衣服だけでなく、病院にいた時に使った親父のパジャマ、下着が大量にある。捨てるに捨てられなかったが、自分も晩年、そろそろ終活を始めなくては。手始めは不用品の処理。親父の衣類はその最たるもの。思い切って燃やすことにし…
コメント:0

続きを読むread more

干し芋作りを始める

 冷えこみは弱く、最低気温はマイナス1度。日中もセーターだけで作業できる。神社下の川原から竹を運び、上の山からナラを3回運び下す。そのナラは以前に運び下ろしておいたものと合わせ割って薪に。夕方、春に伐採しておいた、うばや下の柿の木を玉切って運ぶ。10月の大雨でほとんど流されたと思っていたが、そんなことはなく大量。  夜、炊飯器2つにサ…
コメント:1

続きを読むread more

コンピュータが戻る

 暖かい朝。竹炭を焼き、ついで神社下の川岸の始末。終了。スッキリした。青竹はすべて軽トラの荷台に積んで家の下、橋の横に運ぶ。  修理に出したコンピュータが直ってきたという昨夕の電話を受け、午後は富岡の家電量販店に。追加料金はなし。誤作動を確認し、その原因であるキーボードを交換したというレポートがある。帰宅して試し運転。代替として使って…
コメント:0

続きを読むread more

あすの朝がこわい

 暖かい朝。日陰の雪もすべて融けている。ただ、遠くの高い山は、うっすら雪化粧。おおいに働こうと張り切るが、雨が降り出し断念。予報は午後は晴れだったが、雲がちですっきりした晴れにはならない。消し炭を細かく砕き、裏の温室の小松菜・カブの畝に撒く。ついでに欠株部分に間引き苗を補植。  夕刻から強い西風という予報に反し、静かな夕方。そのため、…
コメント:0

続きを読むread more

積雪なし

 荷物の謎は早々と解消。ありがたく頂戴することにする。とはいえ、正明さんからのお歳暮と合わせ、思わぬアルコール飲料の大量取得。かえって心配になる。  神社下に行き、きのうの続き。竹の枝を払っていると隣家の秀夫ちゃんが来てビックリ。どんどん焼きの際に火が燃え移らないよう、可燃物の始末に来たとのこと。きのう始末した竹の枝だけでなく、生えて…
コメント:0

続きを読むread more

送り主不明の荷物が届く

 朝、丸大根2、赤大根1、それに菜花を収穫して家に戻ると発泡酒1ケースが届いている。誰からの贈り物? 送り主欄にはアマゾンとある。荷物番号から宅配便の受付営業所を調べる。電話するとアマゾンからの依頼で送っただけで、誰からの注文なのかはわからないとのこと。今度はアマゾンに問い合わせの電話。しかし、なかなかつながらないのであきらめる。もしか…
コメント:2

続きを読むread more